福岡県筑紫野市に本部をおく社会福祉法人「筑紫会」

グループホームそよ風

  • HOME »
  • グループホームそよ風

事業概要

施設の概要

事業内容 共同生活援助(介護サービス包括型)
宿泊体験
営業日(ご利用日) 1年間(365日)いつでも毎日御利用頂けます。
外泊(ご自宅への帰省など)もご本人、ご家族様の希望に合わせて行っています。お盆、お正月などの長期休暇の際は、ご自宅に帰省し、ご家族との時間を大切にして頂いています。
利用者定員 男性6名(宿泊体験利用者1名含む)
職員 世話人
生活支援員(2名)
日々の健康管理、ホームの清掃や備品、消耗品の購入といった住環境管理、金銭管理等の日常生活で必要な家事支援を行います。
また、食事や入浴・排泄等に介助が必要な方への支援を行います。
調理等(1名) グループホームでの食事作り等を担当しています。 おいしい料理は利用者さんに大好評です。
その他支援員(6名) フレンズの職員が月に1、2回支援に入ります。
フレンズで日中に関わりのある職員であるため、利用者さんも安心して過ごされています。
連絡先 0946-24-4900

事業内容

共同生活援助

入浴、排泄及び食事等の援助、調理、洗濯及び掃除等の家事、生活の中で必要な相談及びアドバイスを行います。
休日は、近隣の公園への散歩や、外食、買い物等、余暇の時間を有意義に過ごして頂けるような支援を行っています。
また関係機関との連絡、その他の必要な日常生活上の支援を行います。

宿泊体験事業

グループホームの生活を体験的に利用することができます。
グループホーム利用を将来的に視野に入れ、事前の体験を希望される方が対象となります。

個人負担について

家賃、食費など、生活する上での必要経費は、利用者さん個人に負担して頂いています。
例えば・・・家賃、水光熱費、食費、消耗品費など
その他、個人で使用される備品や消耗品、余暇活動費なども個人負担となっております。

外観・設備

外観、庭、居室7部屋、職員事務室、食堂、浴室、ロビー

一日のスケジュール

余暇活動

休日は、スタッフと一緒に散歩や外食に行っています。活動内容や外出先は、みなさんの希望を取り入れており、毎回楽しんで頂いています。
ヘルパーを利用して、1対1で利用者さんのニーズに沿った時間を楽しんでもらっています。
◯ 活動内容
・散歩 ・買い物 ・外食 ・温泉

年間行事

誕生日会 ※利用者の誕生日ごと ・クリスマス会

利用者支援

利用者一人一人が地域の中で自立して生活できるような支援を目指しています。
利用者一人一人に合った個別支援計画を作成し、日々支援者間で話し合いを行いながら、支援を行っています。

個別支援計画 年2回作成

利用者さんが自立して生活できるよう、それぞれのニーズに合わせて個別に目標を設定し、目標を達成するための支援計画を立てます。

世話人会議(専従職員3名での会議)月2回

世話人、生活支援員、調理担当職員の3名で、日々の業務の確認、利用者支援の確認、検討を行います。

ケアホーム会議(フレンズ職員との合同会議)月1回

そよ風職員とバックアップ施設フレンズの職員と合同で会議を実施し、個別支援計画の検討や、世話人会議で挙がった議題について検討や確認を行います。

お気軽にお問い合わせください TEL 092-926-5020 9:00~17:00(平日)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 筑紫会 All Rights Reserved.